正しい脱毛で良い人生を

どなたでも一反は経験したことのある、ポピュラーな脱毛法がカミソリです

日本人はキメの細かい白い肌が好きカミソリや電気シェーバーでそる どなたでも一反は経験したことのある、ポピュラーな脱毛法がカミソリです。 短時問で広範囲の毛を処理することができます。背中以外はどこでもそることができて、痛くないのもメリットです。カミソリ一本ですから手軽に使えて、費川もかかりません。 しかし、カミソリで毛をそるとき、実際には皮膚の表面もごくわずかですが、そり取っているのです。そのままにしておくと、かさついたり、炎症を起こすこともありますから、アフターケアが大切です。特に皮膚の弱い人は、皮膚をそりすぎるとピリピリしたり、ほてりを感じたり、カミソリ負けを起こしやすいのでおすすめできません。カミソリ負けになると、慢性化しやすく、色素沈着を起こすこともあります。特に、毛の生えている方向と逆方向にカミソリをあてる逆ぞりは、毛穴を傷つけますので、やらないでください。 カミソリを使う場合、そる前にはコールドクリームやオイルなどをぬります。そった後は化粧水やクリームなどで肌に潤いを与えることを忘れてはなりません。 デメリットとしては、頻繁に処理する必要があること、そった後に肌のツルツル感がないことなどがあげられます。 また、カミソリで頻繁にそっていると、毛が太くなったように感じることがあります。これは、切断された毛の断而は、自然に生えた毛先より面積が広いので、それが伸びてくると、前よりも太くなったように兄えるのです。また、頻繁に処理していると、その部分の血流がよくなり、体毛の成長が刺激されて、結果的に太くなることも考えられます。電気シェーバーも、皮店を傷めないように、いろいろ工夫されたものが出てき ましたが、基本的な原理は同じで、皮膚への刺激がカミソリよりやや柔らかいと いう程度です。そった後のアフターケアは、カミソリと同様に忘れないでください。

毛抜きで抜くへ

コンテンツおすすめPickUpサイト



SIDE MENU・コンテンツ

サポート

500万本の体毛が体を保護して太陽光を吸収する レーザー脱毛の話に入る前に、私たちの体に生えている毛、「体毛」についてお話ししましょう。私たちの体にはどのくらいの体毛があるか、ご存じですか。頭髪をはじめとして、体と500万本もの体毛で体は撹われています。詳しくはこちらへ